カテゴリー
新しい試み

メンズの清潔感

モミアゲや襟足のケア

こんにちは!いつもありがとうございます本日もブログを書いていきたいと、思います^^

今日は男性が清潔感が出るポイントを書いていきたいと思います。

仕事でも私生活でも「清潔感」って凄く大事ですよね^ ^

その「清潔感」は清潔にしているからだけではなくやはり「何」に気をつけているかでも大分違いがでてくるんではないでしょうか?

やはり大事なのは、「髪型」「ヒゲのお手入れ」「服装」「香り」などどと思います。

その中でも今回は、男性のモミアゲや襟足のケアで清潔感を出すポイントを書いていきたいと思います。

男性もある程度年齢が行くとモミアゲや襟足の毛が濃くなったり、すぐ気になったりされると思います。

そこで髪自体はそこまで伸びていなくても、そのポイントだけ少しでも伸びると「清潔感」がなくなってしまうんですね。

そのモミアゲや襟足の処理がどんな感じが良いかこの間写真を撮らせていただいたので載せてみます。

切る前の長さ。
切ってまだ処理をしていない襟足。

このようにただ短くしただけの襟足と、

襟足周りをトリマーやレザーでキレイにしたえりあし。

このようにキワ周りをキレイにトリマーやレザーでお手入れした襟足。

その差は歴然ですよね?^ ^

美容室だとレザーが使えずここまでしっかりとはできないんですが、理容室であればしっかりと産毛も処理することができるのでスッキリ感が段違いです。

モミアゲもヒゲが濃くなってきたりするとモミアゲ周りに無駄毛が多くなったりするので、これを処理するだけで大分スッキリ。^ ^

この襟足とモミアゲを定期的にお手入れするだけで、周りからの印象がだいぶレベルアップすること間違いなしです^ – ^やっぱり少しの差で男性のカッコ良さや「清潔感」は変わりますね^ ^

今日はこのあたりで、では(╹◡╹)

カテゴリー
新しい試み

ベリーショートならお任せを。

ビジネスベリーショート。

こんにちは!ヒロ銀座六本木店の小島です!今回はビジネスベリーショートについて書いていきたいと思います。ベリーショートと聞くと皆さんはどのくらいの長さを思い浮かべますか??

今回僕がご紹介するのは際周りはかなり短めのスタイルでほぼないようなスタイルです。

なかなかの短さなので、男性の中でもされたことがない方も多いと思います。

このスタイルは男性の中でも特にされる方が多いのが、毛量が多く、剛毛の方がとても多いです。

このスタイルにすると、スッキリ感が凄く出るので、セットも簡単、過ごしやすい。男らしさが出るというメリットがあります。

なので、1ヶ月以内に髪を切る時間にも金銭的にも多少余裕がある方にオススメです。

デメリットとしては、やはりかなりスッキリしている分、気になるのが早いと、いうところでしょうか。

そのくらいかなりサッパリしているので、切ったばかりの髪型がかなり気持ちがいいんだと思います^^

あとは髪質や毛量にも寄りますが、基本剛毛で毛量が多い方はジェルかグリースで、軟毛でややジェルだと地肌が見え過ぎてしまいそうな方はハードワックスかワックスで。

基本サイドがほぼないので、セットはかなり楽だと思います。

短髪の方って印象もかなりいいですよね(^-^)ビジネスマンの方は印象がだいぶ仕事に影響するので、髪型は基本短く、清潔感をだすと「デキル男」に見えると思います。

ベリーショートも、サイドの刈り上げをフェードにしたり、厚めにしたり、前髪を少し残すのか、ボウズぐらい取ってしまって、サッカー選手の中田さんが昔やっていたスタイルなんかもありますし、モヒカンのようなそふとモヒカン風にもできます。

Processed with VSCO with m5 preset

ベリーショートだとラインを入れたりもできるので、意外と選択の幅が広い。

年齢を重ねると髪が長いとなんとなく似合わなくなったりしますよね(^^;)

なので、思い切ってベリーショートにしてみたい方は是非是非この僕にお任せください!必ず貴方に合うベリーショートスタイルにして差し上げます!

今日はこのあたりで!また(°▽°)

カテゴリー
新しい試み

新登場!費用対効果抜群トニック!

トニック講習

今回ご紹介するのはトニックで、最新で今かなり、育毛効果やカラー剤の色落ちを防ぐトニックが登場しました。

このトニック剤の中のヘマチンという成分がタンパク質に吸着することにより、髪にハリコシ感を与える。ヘマチンとは豚の血液中に含まれるヘモグロビンから分離したものなんです。

つけるとごわつくものもあるが、もちっとした感じになる。

このヘマチンというのが髪の毛のタンパク質に吸着してそれがハリコシを与えてくれる。

更にハリコシが継続してくれる。一度髪のタンパク質に吸着してくれたヘマチンは簡単には取れずいてくれて、使って一週間ほどで髪のハリコシを実感できる。

1カ月使うと抜け毛が減り、3カ月使うと育毛が実感できるそうです。

身体の血液は酸素を運んでくれている。その酸素

カラー剤の2剤は酸素。酸化させることによりカラーが染まる。

ちなみに髪を増やす方法としては、

頭は身体の高いところにあるので血液がいきづらいらしく、栄養がいきづらいらしいです。

一日の時間の中で22時から2時が1番髪に栄養がいく時間らしく、この時間に睡眠を取ると髪が元気に健康的だそうです。

あとホルモンバランスもかなりそういった髪に影響を与えるらしく、女性ホルモンが多いと髪が増えやすくなります。

普段の生活の中で女性ホルモンを増やす効果が少しあるのが、

男性が女性ホルモンを増やすコツ 女性と会話する

女性が女性ホルモンを増やすのは恋愛

だそうです 笑 これは本当に影響があるようです。

あと食べ物。

栄養じゃないものが基本髪にいくそうです。本当にほとんど身体に栄養が行き渡ったあとに栄養のカスのようなものが髪にいく。なので髪とはもともと栄養がいきづらいところなんですね。

うんちくですが、昔、ナポレオンが毒を盛られていて亡くなったそうです。ちなみに毒を盛られてすぐに亡くなったわけではなくて、1年ほど少しずつ毒を盛られて亡くなったそうなんですが、亡くなったあと髪を調べたら髪の根本の10センチくらいはちょうど毒を盛られてだした形跡があったそうです。毒なども本当にカスのようなものなので特に髪に影響がでたんでしょうね。

そんな髪でも髪にいい食べ物。

動物性タンパク

例えば、、、イワシとヒレ肉は最高だそうです。

昔から迷信で言われているのはワカメなんですが、特に髪に別によくないそうです 笑

薄毛の人が生えてくる食べ物。イソブラボンとカプサイシンを同時に食べると髪が生える。

例えば、納豆とキムチを毎日食べるといいらしい。

女性、妊娠すると髪に栄養がいかなくなりボサボサになる。

遺伝の話

テストステロンが5aリダクターゼが混ざるとジヒストステロンという成分になると抜ける。

なので、男性ホルモンのテストステロンを抑えるのが海外で主流なのが飲み薬である。塗り薬もありますが飲み薬の方が安値になっているので気軽に使用することができます。

ちなみにAGAとは女性ホルモンが減少すると出てくる5αリダクターゼを抑えるのにプロペシアなどを使ってやること。

最強の育毛剤がある。医薬品のリアップ。とても効果があるそうです。ただ値段が1万円近くしますし、血流を早める効果があるらしいので、気分が悪くなる方も中にはいるそうです。

アップジョンというところの製品を扱う特許をとったのがリアップ。血行をめちゃくちゃよくする。デメリット、医薬品。

化粧品、医薬部外品、医薬品の順で決まりがあり、体調を崩す人も中にはいる。

ちなみに大正製薬から最近特許が外れたので多く市場に出回ってきたらしく、同じようなものを使う消費者が増えてきているそうです。

韓国美容大国、ピディオキシジムというリアップに近い成分

リアップやミノキシジルの60mlで8000円9000円するのに対して、

ボタニエンスは倍の量で3900円。

なぜ安いか?化粧品の登録だからです!

化粧品の分類で店頭に置くときに育毛剤で髪が生えますとか言えないのが、たまにキズなんですが安くなっている。

中間に説明する人がいることで安く抑えられるそうなんです。

それが僕たちだったりそういった頭皮のケアをする職業の人だったり。

お値段を抑えつつ、しっかりいいものを提供できれば僕たちもお客様のお役に立てるので、これに尽きることはないですが、僕も自分のオデコや少しずつ後退するところなんかは、我ながら心配で「なにかしなきゃなー」と思っていたところでした。

なので今回のこの商品はお値段と効果、費用対効果がとても優れていると思いなかなか、「この商品いいな!」と思うことがない僕でもここまでブログに書けるくらい衝撃でした(°▽°)笑

ちなみに使い方としては一回お風呂上がりに夜8プッシュ。朝もつけた方がいいけどつける場合は朝3プッシュ夜5プッシュなど量調整して使うと◎

夜の方が先にも述べましたが、育毛効果が高いので夜は必ずつけましょう^^

香りも2種類あり、どちらも良い香りで、トニックと聞くと臭いイメージがあった方もいらっしゃるんではないでしょうか??

香水まではいかないですが、とても嗅いでいて気持ちがいい香りです。

そんな感じでご紹介させていただましたが、本当に今回はとても良い商品だと思って書いてみました^^なかなかこのお値段でこの効果は優れていると思いますので、興味がある方是非ご相談など承っております^^

今回はこのあたりで!また(°▽°)

カテゴリー
新しい試み

理容師になった理由

こんにちは!いつもありがとうございます^ – ^

1月2月はやっぱりゆとりがある日が多いですね^^忙しくなってほしいなぁと思う今日この頃です。。。

さて、今回はみなさんそれぞれ、今の職業についたキッカケだったり、理由があったり、しませんか??

僕はよくこの仕事をしていて、お客様に「なんでこの職業に就こうと思ったの?」とよく聞かれることがあります^^

確かに思い返してみると、不思議だなぁ〜と思います^ ^笑

ただ、やはりこれだなと思う理由はあります。

僕は幼い時から大体高校生くらいまで母親に髪を切ってもらっていました。

なんですが母は「美容師」や「理容師」ではなく、実家は両親共に専業農家なんです 笑

ですが、まぁ節約もあったんだとは思いますが、母の自己流のカット技術で、小中高まで切ってもらってたかと思うと今考えると凄いなぁと思います^^

そんな器用な母もあって、よく自分でも、前髪だけとか上だけとかを自分で切ったりすることがよくありました。

まぁ、今思えば正面からはよくても横からみたらすごく変だっただろうなと思います 笑

そんな感じで、高校生の頃までなんとか「床屋」や「美容室」にあまり行かずに過ごした学生時代。

ただ高校生中盤くらいになると、美容室に行きだす奴が多発(゚∀゚)

僕も正直何回かは行ったこと、があったのですが、少し苦手意識がありました。

なんとなく、接客の感じがというか、緊張するというか、、、

多分コミュ症というのもあったんですが、今まで母親に切ってもらうことが普通だった分、余計慣れてなかったんですね!笑

まぁ、頑張って何度か美容室や床屋は利用しました 笑

ただ、そんな僕がある日を境に「この職業いいかも!」と思い始めたんですね^ ^

そのきっかけというのが、ある日小中高幼馴染みの友人から高校から一緒の帰り道に「ねぇオジマ髪切ってくれない?」と言われたんですね。

今まで母親などに切ってもらったり、自分の髪を切ったりとはありましたが、人様の髪を切ったことはなかったんですね^ ^

しかし、その時何故か自信があった僕は「いいよ!」と返答していました 笑

その帰り道に友達の家が通り道だったので、友達の家の裏の倉庫のようなところで、100均のハサミのようなものとスキバサミとクシで、カタログをみながら「こんな感じがいいんじゃない?」とかいいながら切り出しました 笑

何を思ったのか自信満々の僕 笑

そして切り終えて、友人がシャンプーしてセットしてみたら、、、「めちゃくちゃいい感じじゃん!!!」、、、と一言。

それが、、、今でも覚えているんですが、相当嬉しかったのを覚えています!!!

この時に喜んでもらえるのってこんなに嬉しいだなと思いました。

それから月日が経ち、自分の進路について考えなきゃいけない時期になったときに、「どーしよっかなー、自分がしたいことって何かなー?」って考えたときにあの時のことが蘇り、ちょうど学校説明会があったんですね^^

その時にその業界に興味を持ち出していたので、とりあえず高校にきていた理美容学校の説明を受けることにしました。

そのときはまだ美容師とか理容師とか違いがよくわからなかったんですが、その説明会にきていた方が理容出身の先生で、説明を聞いていると、その方が「これからの時代は理容師の方が需要ご高くなると思うよ」と、

「そーなん!?」と思って聞くと、「美容師は今人数が増えすぎていて、年齢を重ねたときにどうしても女性相手なので限られた人しか生き残れないし、理容師には付加価値があって、顔剃りができる」と、

正直このときは「そーなんだぁ」程度だったのですが、「確かに顔剃りができるって珍しくていいかもなぁ」と思ったのと、「何気に人見知りだし女性相手がメインの美容師って大変かもなぁ」と思い、「理容師」を選択して、宮城の理美容専門学校に決めてこの道に進むことに決まったのでした 笑

確かに今も思いますが、「理容師」というと「美容師」と違いがわかる人って少ないと思います。

ただ確かに一定層には認知されていて、その一定層の方に需要があり、その中でも「高級理容室」「オシャレな床屋」を必要としている方に今いらっしゃっていただいております。

その点では「この業界で良かった」と思うことが多いですが、まだ「世の中の認知度が低いなぁ」というジレンマはあります。

せっかくこの業界に着き、10年ほど今させていただいておりますが、「もっと、もっとこの業界を魅力的に、みなさんに知ってもらいたいと思い、最近ではインスタやブログもやっていこう」と思ってやってみています。

今、思うことは「なんでも先に初めてやって、続けている人が強いなぁ」と、思います。

インスタも最初は「俺がやるもんじゃない」とか「SNSは好きじゃない」とか思って触れずにいたんですが、やっぱり最近やるようにしていて特にやっぱり凄いなぁと思うのが、オーシャンの高木さんだったり、インスタで集客しているサロンがあったりとか、「理容室」はやはり「美容」に比べると大分遅れているなぁと思います。

今から始めるのは遅いかもしれませんが、せっかくこの業界についたのだから、「この業界をもっと世の中に広めたい」「認知度をあげたい」と最近思っております。

この業界についた理由は割と軽かったのですが、笑

これからはこの業界をもっと魅力のあるもの、発信していくことが必要だと思っております。

なので、これからコツコツとはこういったブログな写真の投稿をやっていき少しでもこの業界を広めていきたいと思います^ – ^

長くなりましたが是非是非これからもよろしくお願い致します^ ^

今日はこのあたりで(^-^)では♪